WGKO7855 (2).JPG

誰もが、生きる上で必要な全てを自分ひとりで用意することはできません。

だから皆と力を合わせて生きている。 私もあなたもその内の一人。 

お互いに助け合い、補い合う事で、私たちの幸福な人生は始まります。

理念

それぞれの立場でお互いが相手を思いやり、利他の精神でつながる社会を実現する。

 

活動指針

・気づく   

物事の本質を知り、それに沿った思考をする。

・定める   

思考の先に思い至った、すべき事を実行する。

・やってみる 

思い込みや環境に囚われず、行動する。

 

方針

1.誰もが安心してこの活動を利用できるよう、公平性・透明性を限りなく高めます。

2.ありのままを受け入れつつ、明るい未来を創造する為の次の一歩に寄り添います。

3.誰もが我慢する事無く、対話ができる環境の構築に努めます。

4.できる人が、できる時に、できる事を、できるだけ。を実践します。

 

目標
1.三方よしを実践します。 自分よし、相手よし、社会よし。

2.寄り添い、課題を共有し、孤立を防ぎます。

3.継続した活動で、助け合いの輪を広げます。

4.文化的な活動を通し、健全な心の成長に寄り添います。

5.支援が必要と判断される場合、必ず手を差し伸べます。

 フードバンク活動と体験支援プログラムを通し、ひとり親家庭の子供や困窮する子供等に、十分な食事と未来を創造する為の新鮮な経験を提供する事を目的に活動を拡充して参ります。 また、課題のある家庭にはイライラしない子育てを活用し、親子お互いが育つ環境の実現に向け、活動してまいります。

”百聞は一見に如かず”

この続きを御存じですか?

 

百聞は一見に如かず

情報を集めるよりも実際に見に行こう

百見は一考に如かず

見ているよりも自分事として考えよう

百考は一行に如かず

考えているよりも実際にやってみよう

百行は一果に如かず

やり続けるだけではなく結果を出そう

百果は一幸に如かず

結果を出し続けた先には幸せを創ろう

百幸は一皇に如かず

個人や組織だけに限られた幸せよりも

皆が幸せになる世界を目指しましょう

自分自身も含めた皆が幸せを感じられるよう

今の自分にできる事から始めてみませんか?